Sunday, June 22, 2014

工事開始?! 草刈 & 縄張り

(英語の記事はこちら。)




1.草刈



 



草刈は結局プロにやってもらいました。



 



本当は私たち Bo&Su が工事の前に草刈をしておく予定だったのですが、草刈機を買わないで刈り鎌だけでやろうとしたら時間がかかってしまい、業者さんを待たせてしまいそうになったので、業者さんに刈ってもらうことになりました。



一枚目の写真はBo、二枚目はSu が鎌で草刈中。慣れてないと腰が痛くなる作業です。


Snapshot2resized



日本の鎌は小さい!道具の改善策を考えているSu.



Snapshot3resized




 



どうして草刈機を買わないの、という疑問の声がありましたが、一回切りの作業のためにまた大きな道具を買って、収納スペースを確保するなど、めんどくさいことがたくさん生じるのです。この後ニワトリが来れば、草をきれいに食べてくれるので草刈機なんか要らなくなるのに。



 



そこで現在「断捨離」中の Bo & Su は、草刈機を買う誘惑に勝ち続けました。


「断捨離」とは、生活に本当に必要なものだけを残して、不要なものを手放して生活を軽くする試みです。鳥も体が軽いおかげで自由に空を飛べるのと同じように、人間も生活が軽くなれば自由になるはずです。




もちろん草刈機は今は「不要」のカテゴリーに入っていますが、もしコレがないと生活がとても不便、となったら、「必要」のカテゴリーに移して、買ってしまいますが。


業者さんが草刈機で刈っている様子:

Snapshot1resized





 



2.縄張り




縄張りとは工事の最初の作業で、地面に縄を張って、構造物の配置を設計図通りに決めていく作業です。うちの場合は、太陽光パネルを支える柱(単管パイプ)の位置を決めてもいました。一部は設計通りに土地に収まらなかったので、設計の修正が必要になりそうです。


 



最終的な設計が決まれば、太陽光パネルや単管パイプなど部材の発注となります。




草刈・縄張りが終わった後の様子(よく見ると地面にヒモが張ってあるのが見えます):


Dsc00400resized



比較のため5月上旬には土地がこんな感じでした:







Img_0338resized