Tuesday, September 2, 2014

基礎工事完了、梁+筋交いの取り付け開始

(英語の記事はこちら。)



先週一週間で工事がずいぶん進みました。



柱の基礎工事が終わり、3メートルの高さに横方向で単管パイプを取り付ける作業が始まりました。これを梁(はり)と言うそうです。建築用語がさっぱり分からない私にはとても読めない漢字です。




 



まだ基礎工事の時に、作業員の方が寸法を測りながら柱を建てている様子:


Dsc00430re





柱が全部建ちました!基礎工事完了:


Dsc00452re



 



上の写真の奥にも少し見えますが、この日の最後に、作業員の方が、横の単管パイプを試験的に1スパンだけ取り付けてみました(=梁)。近くから見ると:




Dsc00450re







丈夫な構造にするには、柱と梁を斜めの単管パイプでつなげる必要があります。これを筋交いと言うそうです:


Dsc00506re



 



柱一本当たり筋交い4本もあり、接続のところを一つ一つ、クランプで取り付けなければなりません。完成までは少し時間がかかりそうです。


脚立にのぼってクランプを締め付けている作業員の方:




Dsc00492re



 



工事1週目とは違って、2週目は天気がずっと曇りで気温も下がったので作業はだいぶやりやすくなったのでしょうが、雨の日は逆に大変だったかもしれません。作業員の方が雨にも負けず頑張ってくれました。



 



工事は現在ここまで進みました:


Dsc00498re



向こう側からのビュー:


Dsc00502re