Monday, September 7, 2015

本格的な放し飼い開始 (ニワトリ & ヤギ)

(English article is here.)

一昨日からニワトリの本格的な放し飼いが始まりました!

2015年9月5日・ニワトリの放し飼い開始
ニワトリは毎日、朝6時ごろから夜暗くなるまで、草の中を走り回って虫を追っかけて遊んでいます。遊ぶのに疲れたら止まり木に座って羽の手入れをしたりお昼寝したりしています。楽しそうでいい風景です。夜は暗くなる前にみんな鶏舎に戻って止まり木に飛び上がって、寝る場所についていつものケンカをしてから寝付きます。

2015年9月5日・放牧中のニワトリ


また、一週間前から隣の方のヤギの放し飼いも始まりました。(ニワトリよりヤギのほうが早かったです。)
これまでヤギは、ヒモで柱につないで放牧していましたが、ヒモをなるべく長くするにしても行動範囲が狭くてヤギにはあまりやさしい方法ではありませんでした。そこでヤギ専用の放牧エリアをフェンスで囲って作ったので、ヒモ無しで放牧できるようになりました。ヤギは喜んでいます。

放牧中のなっちゃん(手前)とかあ君(奥)

それに、8月中に別のアサインメントで留守だったかあ君(雄ヤギ)が戻ってきました!それまでひとりだったなっちゃん(雌ヤギ)と2人で放牧しています。なっちゃんは1人の時は寂しそうに鳴いていたのですが、今は友達が戻ってきたおかげですっかり満足して鳴かなくなりました。なっちゃんもかあ君もいつも可愛く笑って暇な日々を過ごしています。クローバーや蓬をあげると、寄ってきて手から食べてくれます。



発電所はこんなに楽しい場所になるとは夢にも思いませんでした。